ベビー

離乳食を楽に進めるポイント&助けられたアイテム

普段のご飯も、離乳食も手間をかければいいという事ではないんですよね!

一番はママも子供も笑顔でいられる時間が長く持てる事(^^)家事を無理して頑張って、ママが疲れ切ってては本末転倒なんです。

なので、手を抜きつつ効率よく離乳食作りができるのが理想なんです!

気楽に離乳食を進めるためのポイント

赤ちゃんのお世話だけで大変なママが、なるべく簡単に離乳食を進めるように…

離乳食作りのポイントや助けられたアイテム・グッズを紹介していきたいと思います♩

離乳食も上手く手を抜けば苦にならない

普段の家事をこなして家族のご飯を用意して、そのスケジュールの中に離乳食の準備も入ってくるわけですから、離乳食の勉強をしている暇もそんなにないですよね。。。

子育ては、完璧な育児をしてあげる事よりも、ママが笑顔でいられることの方がずっとずっと大事だと思うので、楽できるところは楽をしてうまく手を抜きながら一日の終わりに自分をほめてあげましょう。

離乳食を難しく考えなくて大丈夫

離乳食は、本当に本当にザックリ言ったら、「赤ちゃんに食べるのを慣れさせること」「アレルギーチェックをする」期間だと思ってください。

その量を徐々に増やし、固さも液体状のモノからスタートし固形物まで食べれるようにしていくだけです。

なので、その都度赤ちゃんの時期によって与えてよい食材かどうかのチェックをしてその時期に合った固さで適切な量を与えてあげましょう。

適切な量と言っても、私は毎度「小さじ何杯分」と量ったりはしていません。最初の10倍がゆの時は何となく量っていたかもしれませんが、それ以降は目安を調べつつなんとなく子供の食べ具合を見ながら徐々に増やしていきました。

なので、私が書いた時期別の記事にも「小さじ○杯」と目安が書いてありますがあくまでも目安ですので、お子さんのペースに合わせてあげてください。

また、ママのペースもありますから。ママも気負うことなく進められるペースで徐々に進めてみてください。

お出かけしたりすると、今日あげれなかったな~。という日もあるんです。でもその時に罪悪感を感じなくても大丈夫です。

もし、市販の離乳食を買ってあげるタイミングがあるならそれでもいいし、今日はママのサボりの日。と諦めて笑顔でごめんね。と言うのもいいと思います◎

離乳食の準備でうまく手を抜く方法

最近は100均にもベビーグッズがたくさん置いてありますよね!

その中には離乳食作りに使えるグッズも沢山あります!100均以外のモノもありますが、参考にしてみてください。

離乳食グッズ

●DAISO おかゆカップ

これはダイソーの商品なんですが、ひとつ買っておくと離乳食の期間結構使えます◎最初のトロトロ液体状の10倍がゆを作るのにはあまり向かないのですが、粒々感を少し残したおかゆを家族のご飯を炊くのと一緒に炊飯器に入れて作れたり、その際に1食分の野菜も一緒に作れてしまうのもやる事が沢山あるママにはとても魅力的!100円なのでぜひ買ってみてください♩

●ブレンダー

ブレンダーは一つあると離乳食作りには便利かなぁと思います!何でもいいので◎自分のテンションが上がる可愛いものを選ぶのもオススメです

 

BRUNOのブレンダーはダントツで可愛いです♡

●100均の蓋つき製氷型(ストック冷凍保存用)

ストックの保存方法は、リッチェルのものでもなんでも自分が使いやすいと思えるものが一番だと思います。私は上の子の時にリッチェルの小分けパックを買っていたので今回も最初はそれを使っていたのですが、沢山のストックを作るのには適していなくて。。。失敗してもダメージの少ない100均で探しました。離乳食を作る期間って意外と一年も無いのでね!

●仕切り付きタッパー

仕切り付きのタッパーはseriaでもダイソーでも売っているみたいなのですが私が行ったときには無かったので、気に入ったタッパーにアルミホイルで仕切りを作って使っています。意外とイケました。好きなところに仕切りを作れるしアリだと思います!

ベビー用食品

●米粉(100%うるち米)

液体状のトロトロ10倍がゆはこの米粉を使うのが一番簡単でした!上にも書いた100均の「おかゆカップ」に米粉と水を入れてレンジでチンで完成!最初私もこれ使って大丈夫なの?と思いましたが確かに100%国産のお米なので安心です♩また、離乳食が進んでいくととろみを付ける機会がありますが、とろみ付けに使える上にダマにならないので割とずっと使えます。離乳食以外にもシチューなどのとろみ付けにも使えます。

●ベビー用うどん・そうめん

●ベビー用オートミール

オートミールって上の子の時はあげたことが無かったのですが、食パンが家になかったりおかゆを作るのに時間がかかりそうな時に、うどんやそうめんよりも早く作れるのも魅力的!なんとなく私は、朝ご飯のイメージなので朝の離乳食の時に時々あげています。

●カゴメトマトペースト

トマトはか湯がいて→皮をむいて→中の種を取って→茶こしでこす。というなかなか面倒な工程を経なければなりません。なので、大さじ1が1袋で6袋入っているカゴメのトマトペーストが本当にオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どうしたら、ルーティン化して無理なく続けられるかなぁと試行錯誤しながら今も離乳食作りに励んでいます。

離乳食作りに悩んでいるママ達の参考に少しでもなってくれたら嬉しいです♡

 

離乳食の進め方が難しくて分からない方へ【5.6ヶ月】 初めての育児で毎日がてんやわんやなのに、赤ちゃんの体調を見ながら沢山の食材を用意して、ストックして...毎日毎日やらなければいけない...
離乳食の進め方が難しくて分からない方へ【7.8ヶ月】 離乳食って、意外と手間がかかるし、進め方の詳しい説明って意外とないしどうすれば良いか分からなくなってしまう方いませんか? そんなマ...