幼児教育

STEAM教育とは?幼児教材はあるの?

『STEAM教育』という言葉を耳にしたことはありますか?

最近メディアにも取り上げられるようになった注目の教育法です。これからの時代を生きていく子供たちに必要とされている『STEAM教育』とは何なのか?

また、幼児向けの教材などはあるか?を調べてみました!

スポンサーリンク



STEAM教育とは

STEAM教育(スティーム教育)とは何か…

Science【科学】
Technology【技術】
Engineering【工学】
Mathematics【数学】
Arts【芸術】

『STEAM教育』とは、これらの頭文字をとった造語です。

アメリカで近年始まった教育モデルで、もともとあった『STEM教育』という理数教育にA(Arts・芸術)の創造性教育を加え教育方法で今注目されています。

これからの時代、必要とされる人材になるために必要な教育と言われています。

今後求められる人材とは

AIなど科学技術の急速な発達により、求められる人材も変化しています。

野村総研の調査資料(2015年発表)によると、10~20年後には日本の労働人口の約49%が技術的には人工知能で代替可能になるという試算がでています。

そこまでとは驚きますよね。実際にどの程度AIが代わりになっていくかはわかりませんが、技術的にはそこまで来ているということです。

これからの社会ではAIに使われるのではなく、進化したテクノロジーを使いこなす力や課題解決力が必要とされます。

それには理数系の知識・技術と芸術の能力を身につける必要があり、それは『STEAM教育』によって養うことができるのです。

文部科学省も今後の教育方針をまとめた報告書(2018年)で…

(1)文章や情報を正確に読み解き、対話する力

(2)科学的に思考し、吟味して活用する力

(3)価値を見つけ出す感性と力、好奇心・探求心

この3つを養うために、『STEAM教育』が必要としています。

これから求められる人材になるためには、『STEAM教育』によってこれらの力を身につける必要があるのです。

STEAM教育はいつから必要?

『STEAM教育』には、いつからすべきという明確な定義はないようですが、論理的に考える力や創造力、発想力などを養うにあたって早すぎるということはないように思います。

早くから、いろいろな体験をさせ、その時期に合った形での『STEAM教育』ができるといいでしょう。

小学校では今年度からプログラミングが必修科目となりました。これは、プログラミングの技術を習得するだけでなく論理的な思考を身につけることも目的のひとつです。

プログラミングについてはスクールなども増えてきているので、早くから習う子も年々増えているようです。

幼児のSTEAM教育は?

では、幼児にも『STEAM教育』をと思った時に何ができるのでしょうか?

幼児から受け入れているプログラミング教室もありますが、家庭でもSTEAM教育をゲーム感覚で取り入れることができるようです。

この記事は参考になりました⇓

実は難しくない!家庭で実践できる「STEAM教育」【ヒューマンアカデミー】

うまく取り入れられない、もっとしっかり学ばせたいという方には、こんな幼児教材も!!

今年の4月にスタートしたばかりの『STEAM教育』を意識した新感覚の通信教育です。
感性と思考力がぐんぐん伸びる【WonderBox】

Wonder Boxとは?

感性と思考力が育つ、『STEAM教育』を意識した通信教育です。

『感じて、考えて、作り出す』という体験をさせてくれるので、感性や思考力が身に付きます。

詳しくは公式サイトの3分動画をみるとわかりやすいです!

\公式サイトはこちら/

ワンダーボックス

価格は、3,700円(12か月一括払い)なので、こどもチャレンジよりは少しお高め。ただ小学校に上がると進研ゼミも同じくらいからそれ以上になっていきますね。

4歳から10歳向けなので、幼稚園児の我が子もぴったり。モノづくりや考えることが好きな年中の娘なので始めてみてもいいかなと考えています。

幼児の通信教育は『こどもチャレンジ』などが定番ですが、固定概念にとらわれずこれからの時代に必要なのは『ワンダーボックス』の学びではないかなと思うので、とても魅力的です。

おもちゃのタブレットでも…

実は以前ご紹介した、『アナと雪の女王2ドリームカメラタブレット』STEAM教育やプログラミングが学べるんです。

楽しみながらSTEAM教育ができるので、クリスマスプレゼントにもおすすめですよ♪

アナと雪の女王2タブレット【購入レビュー・口コミ】5歳女の子プレゼント子供のお誕生日やクリスマスに何をプレゼントしたらいいか悩んでいる方へ…! わが家は5歳の娘のお誕生日にすみっこぐらしパソコンをプレゼン...

まとめ

『STEAM教育』今回調べてみると難しい内容がたくさん出てきました。

ですが、要は急激に進化しているこれからの時代を生きる子供たちに必要となってきた新しい教育理念であり、これから必要とされる人材になるには学ぶべき内容だということがわかりました。

コロナ禍でも安心な通信教育で早めに『STEAM教育』を取り入れられるワンダーボックス…はじめる価値はありそうですね☆